体内でEPAやDHAになるαリノレン酸を豊富に含むえごま油で頭脳が恢復

私にとってのスーパーフードはえごま油です。 えごま油にはαリノレン酸が約60%も含まれています。αリノレン酸は体内でEPAやDHAになりますが、EPAは血液が流れる作用をもたらし、DHAは脳や神経組織の発育や機能維持に重要な役割果たしている、といいます。 ある日えごま油を半額で購入するできる機会があったので購入しました。特に私の場合は、過去に虐待を受けておりその結果脳細胞が死滅化して記憶や頭脳に欠落とした所があるのですが、えごま油を摂取するようになってそのおかげで少し回復して来た感覚があります。 また購入価格は確かに高いというイメージですが、1日小さじ1/2というわずかな量でいいので、えごま油を買ってから1年ぐらい毎日摂取し続けているにもかかわらず、まだまだなくならないのです。 なので私にとってのスーパーフードはえごま油です。

この投稿は2016年8月30日に公開されました。

新たなスーパーフード、モリンガの効能って?便秘やダイエットに効くって本当なの?

聞き慣れない名前ですが、モリンガとはその栄養効果と効能により最近非常に注目されるようになってきたスーパーフードなんです。古くからインド、スリランカで栽培されてきたようですが、現在では日本でも栽培されるようになってきたようです。そしてなんといってもモリンガがスーパーフードである由縁は栄養素が豊かなことです。ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれていて、ポリフェノールは赤ワインの約8倍、食物繊維はレタスの28倍など驚くべき数字が出ているんです。モリンガを摂取することで様々な効能・デトックス効果が得られます。代表的なデトックス効果は便秘解消とそれに伴うダイエット効果です。摂取の仕方についてですが、やはり一番手軽なのはサプリメントです。お茶やハーブティーとしていただくのもオススメです。食事に取り入れるのが手間という方には化粧品にプラスできる美容オイルなどもあるみたいですよ。

この投稿は2016年8月8日に公開されました。

化粧水をつけるときは必ず大きめのコットンパフを使うように心がけています。

以前は手で化粧水をつけていましたが、美容部員さんの勧めでコットンに替えてからは、すっかりコットン派になりました。手でつけていたころは、ただただ化粧水や乳液を順番につけていただけでしたが、コットンの場合は肌に浸透していくのを実感できます。中指と薬指の2本の指の上にコットンをのせて両側からはさむように持ち、コットン全体に化粧水をしみこませます。そして少しずつ押さえるように顔全体につけていきます。最初のころは、手でつけるより時間がかかるので面倒だと思っていましたが、つけたあとの肌があまりにもしっとりしているので、頑張って続けています。また、コットンといえば、パタパタとパッティングしたくなりますよね。パッティングは血行がよくなったり保湿力がアップする効果がありますが、強すぎると逆効果になり肌を傷めてしまうそうなので、注意が必要です。肌を傷つけてしまうと、乾燥してシワやシミの原因になりますからね。化粧水を顔全体につけたあと、まだコットンに化粧水が残っているので、首筋や腕などに使っています。コットンには、いろいろ種類がありますが、大きめのサイズが指にはさんで使うには、安定して使いやすいと思います。

この投稿は2016年8月8日に公開されました。

「マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ」の泡洗顔でニキビが治った!

泡洗顔をすることが大事、と知っていても洗顔料を泡立てるのは時間がかかるし面倒だなと思うことはありませんか?泡の洗顔フォームは高いし、泡立てネットは衛生面で心配があります。でも、「マイクロバブルフォーマーawahourあわわ」を使うと、簡単に泡洗顔ができるようになります!少ない洗顔料でも十分に、そして15秒ほどで簡単に泡立るので、泡立てるストレスがありません。プラスチック製なので衛生面でも安心です。ニキビの予防には、肌を傷つけず、清潔に保つことが大切です。毎日、もちもちの泡で顔を包み込むように洗っていると、ニキビが改善されていきました。また、精神面もお肌の状態に大きな影響を及ぼします。前向きで、明るい気持ちで日々過ごしていると肌の調子はどんどん良くなりますよ。泡洗顔と明るい心でニキビをやっつけましょう!

この投稿は2016年8月8日に公開されました。

チアシードってなに?

チアシードは、今や数々の海外モデルや女優さんも積極的に摂取している美容フードであり、主に中南米で多く採れるミントの種にあたります。見た目は黒ゴマのような粒々で、水分を含ませると瞬時に10倍近くに膨張してトロみの食感が出るので、少量でも食べ応えがあって食事制限のダイエットサポート食品として国内外問わず広く用いられてるのです。又、人間の体で自ら産出するのが難しい必須アミノ酸や生活習慣病予防にも効能があるリノレン酸も豊富に摂取できるので、食事で無駄に摂った脂肪や糖の吸収も緩やかにし、容易に脂肪を溜めこまない体質作りにも一躍買ってくれます。しかもチアシードは、お通じ改善に抜群な食物繊維が2種類も摂れるとあり、身体の内側から老廃物を流すデドックス作用が期待できる事も特長です。ちなみにチアシードは刺激的な味覚が殆どないですから、普段料理に使う調味料みたいに米飯やパン、スープなどに気軽に振りかけても簡単に摂る事ができ、どんな食材とも相性が良いのも人気の理由の1つになってます。

食物繊維豊富だから色々な効果が期待できる

チアシードは、水溶性と不溶性の両方の食物繊維が豊富に摂取できる所も注目ポイントです。何とチアシードは、たったスプーン1杯で食物繊維が5割近くも摂れるので、他の大豆製品と比べても明らかに含有量が多い事が分かります。特に不溶性の食物繊維は身近な野菜や果物で必要量を補うのが難しいとされており、チアシードなら手軽に摂れるとあって、まさに貴重な食材です。しかも水と混ざるとグルコマンナンが沢山発生し、食事で摂った脂肪や糖の過剰な吸収も抑えられ、腹持ちの満足感も与えてくれるので、食べ過ぎ防止にも繋がります。従って、普段の食事の代わりにチアシードを好みのドリンクに混ぜて摂取すると、大幅なカロリー節制も可能になって良いダイエット結果も期待できます。又、日頃から便秘気味の人がチアシードを摂取すれば、腸内も綺麗に掃除して排便を促しやすくしてくれるので、なかなか落とす事が難しい内臓皮下脂肪も付きにくくなる夢の食材と言っても過言ではありません。

チアベリースリムを飲めば痩せるの?

チアシードの置き換えダイエットが簡単にできると話題のチアベリースリムは、美容の王様と呼ばれるアサイーやブルーベリー果実のポリフェノールも一緒に摂取できるので、効率的に食事制限できる上にアンチエイジング美容もできる優れものです。しかもチアベリースリムはパックを開封すると黒色がかった粉末状になっており、グリーンスムージーを作るみたいに水や牛乳とかき混ぜるだけで美味しく出来上がるので、食事の代用品としても栄養価が十分高いです。又、チアベリースリムは、豆乳などを含ませるとフルーチェのように噛みごたえのある食感にパワーアップするので、少量摂るだけでもお腹が膨らんで食欲を抑えてくれる効果も抜群です。従って消費カロリーが少なくなる時間帯の食事やおやつ代わりにチアベリースリムを飲むと、1日の総摂取カロリーをグッと減らす事ができ、日中の運動効果も発揮されて痩せやすい体質を徐々に引き出してくれます。

チアベリースリムの口コミや評価

チアベリースリムは、これまで何度も食事制限してダイエットを試みたけど途中で挫折したり、期待していた効果が出なかったという人などが結構多く評価してる食品です。酸味のあるベリーの味が良いアクセントになり、口元にもスッキリとした爽快感を与えてくれるので、以前みたいに空腹感を頻繁に感じなくなったという好評の感想も多く見られます。特にチアベリースリムを飲んで短期間で実感できた体調の変化の口コミで多いのは、不定期だったお通じの回数が毎日必ずトイレに行くようになるほど増えたというものです。一方で、ある程度便秘体質が改善されれば、チアベリースリムの粉末量を自分で上手く調節して飲む必要がある事もレビューには複数書き込まれてるので、ダイエット希望者で参考にしたい人は見落としてはいけないポイントになります。ちなみにチアベリースリムはグラス1杯でも相当な腹持ちの良さがあるようなので、最初は牛乳より水やジュースなどと割ってお試しし、無理なく自分に合う飲み方を徐々に見つけていくのがいいでしょう。

この投稿は2016年7月22日に公開されました。